VRソリューション
VRプロモーション

メタバース(Metaverse)

メタバースとは

2021年何かと話題になったメタバースとは、インターネット等のコンピュータネットワークの中に作られた仮想空間やその中のサービスの事を指すと言われています。バーチャル空間の中で自分だけではなく、離れた場所の人と空間を共有し、個人で楽しむだけではなく、他人とのコミュニケーションを通して様々な作業を他人と共にこなしたりすることができる場所です。特にVRと親和性の高いバーチャル空間を活かして、現実世界ではなかなかできないような体験、学習、訓練等を同じ目的をもったコミュニティの中で行う事ができる場所とも言えるでしょう。
これまではゲームやイベントでの利用にとどまっていたメタバースですが、近年のネットワークやハードウェアインフラの進化、コロナの影響による現実世界の活動制限により、広範囲なビジネスへ拡大しています。

メタバースのバーチャル空間では、例えば弊社のVR AED救急救命訓練のような架空の場所が3Dモデルで構築されており、利用者はVRヘッドマウントのみならず、PC、スマートフォン等のデバイス等からアクセスできるようなサービスが始まっています。そういった意味では、VRはバーチャル空間に入り込む一つの手段と言えますが、他のデバイスを使うよりも、より没入感の高い体験ができると言われています。

メタバースの活用

メタバースの利用方法は、他者とのビジネスコラボレーション、エンターテインメント、EC等今後いろいろなカテゴリが増えていくと考えられますが、その中でも没入感の高いVRを使って現実世界ではできないような体験を同一の空間の中で体験し、学習する事の意味が今後大きくなっていくと考えられます。

JDIの強みは、VRパネルを製造する製造業の経験を活かし、VRのソリューションを構築していく事にあります。製造業に不可欠な安全教育、オペレーションの教育をベースとして、VRを使った訓練・教育のソリューションをメタバースの中で、誰もが体験でき、効率的に学べる環境作りをしていくべく今後も活動してまいります。

JDIではホームページ内でご紹介しているような訓練・教育に関するコンテンツ製作を強化しており、得に医療系のコンテンツのご相談も増えてきております。VR導入の入り口のご相談・CG・実写を使ったコンテンツ製作のご相談等お気軽にご相談頂けますと幸いです。

関連記事

コラム一覧