VRソリューション
VRプロモーション

PICO NEO3 Pro vs META Quest2 比較

PICO NEO3 Pro vs META Quest2 比較

先日弊社で取り扱いを開始しましたPICO NEO 3 Pro(以下NEO3 Pro)ですが、コンシューマ向けの代表的なプロダクトであるMETA QUEST2(QUEST2)との比較をしてみたいと思います。左側がMETA QUEST2、右側がNEO3 Proです。大きさはほぼ同じくらいでしょうか。

 

neo3vsquest2

覗き込み部の比較

まずはQuest2のクッション部分からのご紹介です。

クッション部はQUEST2が布地を使用しております。BtoB向けで不特定多数の方が使用される場合、ビジネス向けの装備を追加する必要がございます。

次にNEO3のご紹介です。

NEO3はウレタン素材を使用しており、BtoB向けで不特定多数の方が使用される場合、拭き取りのしやすさ等に差が生じます。得に連続して使用されるような場合、BtoB向けに作られたNEO3 PROを推奨致します。

メガネの入りやすさ

開口部の広さをメガネの入りやすさで比較してみました。左側のQuest2は保持していないと内側にフレームが押されてしまいます。NEO3の方は左右からの圧迫もなく、装着する事が可能です。開口部の大きさが大きい事で眼鏡を着けたままでも装着しやすくなっています。BtoBではメガネの入りやすさも良くご質問を頂くポイントの一つとなっています。

ヘッドマウントの固定部分

ヘッド保持部分の比較です。左側がQuest2、右側がNEO3 Proです。布製のQuestに対し、NEO3 Proは強固な保持具とバランス用の重りが存在する事でバランスの良いオペレーションを行う事ができます。

   

まとめ

各々一長一短ありますが、主にハードウェア自体の堅牢性に関して、長期の使用に耐えるBtoB向けのNEO3 Proはビジネス・中長期的な利用に最適なヘッドマウントとなっております。

関連記事

コラム一覧